スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡ホビーショー2014

もう一週間経ってしまいましたが、今年もいってきましたよホビーショー!
例年、家族を伴っての小旅行でしたが、皆成長しホビーショーに行ける暇人は、私一人となってしまいました。
初めての一人ホビーショー、そして今年は記念すべき10年目!
一人とは言っても10年も通っているので、流石にお知り合いの一人や二人はいるわけで、楽しい一時を過ごさせていただきました。
同じく10周年記念の海賊4号さんや主催のTankGuys(t-yamane)さん達と居酒屋で飲んだり、アーマーモデリング誌でお馴染みの斉藤48先生や住友たかひろさんとお話しさせていただいたり、新しいお知り合いが増えたり。
何回行っても飽きないですね。
もちろん、ハセガワブースでジャンクパーツを買いあさったり、新しい工具を買ったりと物欲も満たしてくれますが、やはり、同じ趣味のお知り合いが徐々に増え、その人達から次の作品へのインスピレーションをいただいたり、ヒントをいただいたりするのが、この上無く楽しいです。
一年の中で、ホビーショーが終わった直後が一番製作のモチベーションが高くなるんですよね。
でも、手は動かないんですけどね。(汗)

今回、出品した拙作達です。
SHS2.jpg SHS6.jpg SHS3.jpg 

さてと、何か作ろ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

大変ごぶさたandアーケロン製作ファイナル

アーケロンの製作記を途中まで書いてから、もう8か月もすぎてしまいました。
その間、なんもしていなかった訳ではなく、それなりに模型を、どちらかというと精力的に製作しておりました。
件のアーケロンは、既にベースまで完成し、先週行われた静岡ホビーショーでの出品を経て、帰りの荒っぽい運搬により、一部破損した状態です。(苦笑)
毎年恒例、TankGuys(t-yamane)さん主催のAFVブースに勝手に展示させていただいておりました。
アーケロン完成 
このアーケロン、次は地元福井のプラホビーコンテストで御披露目しようと思っています。
また、見てやって下さい。
福井プラホビーコンテストは、6月21日から22日の二日間、福井市花堂の平和堂ベルあじさいホールで開催されます。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アーケロン制作(その1)

先のKANAZAWAミーティングで未完成状態で展示した、私の拙作中の拙作。
先ずは、これからやっつけたいと思います。

塗装前の状態が、これ。
発売と同時に2個買ったアーケロンを2個とも続けて作りました。
アーケロン制作-0 アーケロン制作-1 

どうもストレートに組むのが性に合わないので、何かしらくっ付けます。
今回は、お尻に雑用箱や無線機の様なものをくっ付け、左手のレーザーもネジ等でディティールアップしました。

次に基本塗装とデカールは、オーソドックスにボックスアートを参考にしました。
アーケロン制作-5 アーケロン制作-4 
14号機は武装強化型、13号機は指揮戦闘型といったところでしょうか。

これから、ウェザリングを施して出来ればヴィネットにしようと思います。(モチベーションが続けばですけどね。汗)

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

SF3D to Ma.K kanazawa Meeting 2013 その2

楽しい余韻がまだ続いております。
この勢いでアップしないと、また更新が滞ってしまうので、残りの写真をアップします。
今回はすべての写真を撮ったつもりで家に帰って見てみたら、どうも途中でデジカメの電池が切れていたようで、記録されていないものがいくつかあります。
お間抜けです。
ここに掲載されていない作品は、決してイジワルではなく私がお間抜けだからです。
ご了承くださいませ。
後、載せられると困る方は、ご一報下さい。
kanazawa ma.k.29 kanazawa ma.k.30 kanazawa ma.k.31 kanazawa ma.k.32 kanazawa ma.k.33 kanazawa ma.k.34 kanazawa ma.k.22 kanazawa ma.k.53 kanazawa ma.k.41 kanazawa ma.k.43 kanazawa ma.k.44 kanazawa ma.k.45 kanazawa ma.k.46 kanazawa ma.k.47 kanazawa ma.k.35 kanazawa ma.k.36 kanazawa ma.k.37kanazawa ma.k.55 kanazawa ma.k.56 kanazawa ma.k.57 kanazawa ma.k.58 kanazawa ma.k.59 kanazawa ma.k.48 kanazawa ma.k.49 kanazawa ma.k.50 kanazawa ma.k.51 kanazawa ma.k.52 kanazawa ma.k.67 kanazawa ma.k.68 kanazawa ma.k.69 kanazawa ma.k.60 kanazawa ma.k.61 kanazawa ma.k.62 kanazawa ma.k.63 kanazawa ma.k.64 kanazawa ma.k.66 kanazawa ma.k.54   

ほんと、色んな方向性があって面白いです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

SF3D to Ma.K kanazawa Meeting 2013

久しぶりの更新です。ほんとに久しぶり。
気がついたら1年以上が経過しておりました。

夏休みの絵日記ですら提出しなかった過去を持つほど、日記が長続きしないので、当然といえば当然ですけど。

さて、この間、プラモだけは相変わらず続いており、去る10月13日はSF3D to Ma.k. KANAZAWAミーティングに行ってまいりました。
会場は、金沢芸術村。
赤レンガの建物がとってもオシャレで、展示された模型が全てアートに見えちゃいました。

開場が8時だったのですが、マイペースな私は出遅れに出遅れて、到着したのは10時過ぎ。
一応スタッフ側のだったので、主催者であるFuuさん(hakaiseisaku.seesaa.net/)はじめ、皆さんには大変御迷惑をおかけしました。

結局、何のお手伝いもできず、駄目な私です。

何はともあれ。
超楽しかったです。

これまで色々参加した模型展示会の中で一番楽しかった。

はじめて展示会後の打ち上げにも参加させていただいて。
これがまた、楽しかった。

Ma.k.は、AFVや飛行機等のスケールモデルに絶対ついてくる考証が無いので(設定があるので、厳密にいうとあるのですが)色んなアプローチがあって、面白いです。
私が主に製作しているAFVモデリングの世界では、どうしても工作技術や塗装の上手さに目が行ってしまうのですが、Ma.k.の場合、設定にとらわれず好き勝手に作っている人や、横山先生の作例に近づけようとする人等、幅が大きくて、優劣じゃないものがあります。

特にKANAZAWAの雰囲気はいい!!

是非これからも続けていって欲しいです。
私も非力ながら、お手伝いすることをここに宣言いたします。

さて、そのミーティングでの参加作品ですが、KANAZAWAミーティングのブログにもアップされるでしょうし、当日、楽しくお話させていただいたサンノジ(blogs.yahoo.co.jp/sannoji30)さんのブログには、既にアップされていますので私の下手な写真なんか載せてもと思ったのですが、別アングルもあるかもしれませんから、一応載せます。

kanazawa ma.k.3kanazawa ma.k.7kanazawa ma.k.4kanazawa ma.k.5kanazawa ma.k.6kanazawa ma.k.8kanazawa ma.k.15kanazawa ma.k.14kanazawa ma.k.13kanazawa ma.k.12kanazawa ma.k.10kanazawa ma.k.9kanazawa ma.k.21kanazawa ma.k.23kanazawa ma.k.24kanazawa ma.k.25kanazawa ma.k.26kanazawa ma.k.16kanazawa ma.k.17kanazawa ma.k.18kanazawa ma.k.19kanazawa ma.k.20kanazawa ma.k.38kanazawa ma.k.39kanazawa ma.k.40 

ランダムに載せちゃって、コメントも無しで申し訳ありません。
全てが見応えある作品達でした。

まだ少し画像があるのですが、アップに疲れたので、次にします。
本当、楽しかったなー

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

A Matsushima

Author:A Matsushima
小さい時から親しんできたプラモデル。
結婚を期に遠ざかっていましたが、ちょっとしたきっかけでプラモ熱が再燃し、出戻りモデラーの道をまっしぐら!
出戻り歴10年のおっさんモデラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。