FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡ホビーショー2014

もう一週間経ってしまいましたが、今年もいってきましたよホビーショー!
例年、家族を伴っての小旅行でしたが、皆成長しホビーショーに行ける暇人は、私一人となってしまいました。
初めての一人ホビーショー、そして今年は記念すべき10年目!
一人とは言っても10年も通っているので、流石にお知り合いの一人や二人はいるわけで、楽しい一時を過ごさせていただきました。
同じく10周年記念の海賊4号さんや主催のTankGuys(t-yamane)さん達と居酒屋で飲んだり、アーマーモデリング誌でお馴染みの斉藤48先生や住友たかひろさんとお話しさせていただいたり、新しいお知り合いが増えたり。
何回行っても飽きないですね。
もちろん、ハセガワブースでジャンクパーツを買いあさったり、新しい工具を買ったりと物欲も満たしてくれますが、やはり、同じ趣味のお知り合いが徐々に増え、その人達から次の作品へのインスピレーションをいただいたり、ヒントをいただいたりするのが、この上無く楽しいです。
一年の中で、ホビーショーが終わった直後が一番製作のモチベーションが高くなるんですよね。
でも、手は動かないんですけどね。(汗)

今回、出品した拙作達です。
SHS2.jpg SHS6.jpg SHS3.jpg 

さてと、何か作ろ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

静岡ホビーショー終了

もう一昨日の事なので今更ですが、静岡ホビーショーが大盛況のうちに終了しました。
現地でもっとブログを更新するつもりが、あっと言う間に時が過ぎ、帰り着いて、バタンキュー。
昨日は会社に出たのですが、風邪をひいてしまい、起きているのがやっとの状態で速攻で帰ってバタンキュー。
今日は、少しましになりました。
ホビーショー、今年は震災もあり、どうなるかなと思ってましたが、例年通りの賑わいだったと思います。
私は、アオシマのメーカーブースを見逃したり、ハセガワのジャンクパーツ市をスルーしてしまったり、クラブ展示もいっぱい見逃してしまいました。
特に、AFVモデラーの中では超有名なスペイン人モデラーのミゲルヒメネス氏の塗装実演を見逃したのは悔やまれます。
いったい何をしていたのやら。

私の拙作を展示させていただいたt-yamane氏主催の「航空機撃墜祭」ブースは、大人気ブース(プロモデラーのブースやジブリ関連等)に比べるとマニアックな分、お客さんの立ち止まり率が低いですが、それでも写真を撮っていかれる方やじっくり見ていただける方がいらして、その瞬間、「今年も来てよかった。」と思うのでありました。
模型って、作っている時はもちろん楽しいのですが、完成した作品を誰かに見ていただいて、「すごいね」とか「バカだね」と言われるのも、とても快感なのです。
ブースを主催していただいているt-yamaneさんに感謝です。
本当に毎年、ありがとうございます。

また懲りずに来年も行きますよ。
来年のお題は、イスラエル関連なので、(詳しくは、t-yamaneさんのHP TANK GUYsを御覧ください。)ストックの中から、どんどん作っていきたいと思います。そういいながらまた新しいキットを買ったりして、なかなか在庫が減らないんですけどね。

静岡ホビーショー

ホビーショー2日目でございます。
クラブ展示の状況は、後日として、2日目の午前は、息子とタミヤ本社のオープンハウスに出かけました。
今年は無料シャトルバスが無いので、ケチってツインメッセから歩いてきました。
日頃運動していないので、ちょうどいい運動です。
では、じっくり見学してきます。

モデラーズギャラリーとお買い物(つづき)

つづきです。
更新が余りにも遅く、記憶が薄れてきてますので、写真に対するコメントが少なくなってきますが、御容赦下さい。

第1回の静岡AFVの会から親しくして頂いている佐野美晴さんの作品、以前MG誌に作例として掲載されていたものです。
P1070325.jpg 
そして、彼が所属しているメビウスの皆さんの作品です。
P1070326.jpg P1070327.jpg P1070328.jpg P1070329.jpg 
上手ですね~

早くもアカデミーのオントスが
P1070331.jpg 私もこのキット持ってますので、完成品が気になります。
やっぱり変な形でカッコ良いですね。

次は週末模型共同組合の皆さんの作品。
P1070336.jpg P1070337.jpg P1070338.jpg 
皆さんレベル高すぎです。今回は主催者の住友さんが不参加でした。残念です。お話ししたかったな~

そのお隣の倶楽部鴨川のブースにあった水野シゲユキさんの作品です。
P1070339.jpg P1070340.jpg P1070342.jpg 写真がブレててすいません。
水野さんの作品は、すでに他のブログでも紹介されており、今さら私ごときがコメントするものでもないのですが、相変わらず凄いです。どうやったら、この空気感や臨場感が出せるのでしょうか???
しかし、このソ連兵、なんでこんな近くまで気がつかなかったのでしょうか??

これも倶楽部鴨川の皆さんの作品(だったと思います。だんだん記憶があやしくなってきた・・汗)
P1070343.jpg P1070344.jpg P1070355.jpg 
特にジャングルを突撃する日本兵の作品は、紙創りのジャングルセットを使用しており、以前、私も日本兵とジャングルをモチーフとして、紙創りのを使用した経験から、気になった作品であります。
植物をどのように配置したらリアルに見えるか、それを考えるのが難しくも楽しい作業でありました。
この作品もきっと植物の配置にご苦労されたことでしょう。
ちなみに、私の拙作は、これです・・・汗
P1030577.jpg 

今度は、皆さんおなじみ、プロ集団ロックウェーブの作品です。
既に各誌で紹介されていますので、今さら私のへたくそな写真で恐縮ですが・・・
P1070346.jpg P1070348.jpg P1070349.jpg P1070350.jpg P1070351.jpg P1070353.jpg P1070355.jpg P1070356.jpg P1070354.jpg 
これらの先品を生で見れただけで、ホビーショーに行った甲斐があるというものです。
特に最後の写真のSASジープ軍団は、現在、私もL.R.D.G.とSASがマイブームとなっており、参考になります。(こんない凄い作り込みは不可能ですが・・・汗)
多分、斉藤マサヤさんの作品ではないかと思われます。(まちがってたらゴメンナサイ)
今回は、未塗装状態でしたので、手を入れられている部分がよく解りました。次回は素晴らしい塗装の完成作品を見る事ができると思います。2度楽しめてラッキーです。

この作品も既に色んなところで紹介されていますが、
P1070386.jpg P1070387.jpg P1070388.jpg 
ダグラス・リー氏の作品です。もう、ため息しか出ません・・・

大塚先生の作品です。
P1070389.jpg P1070390.jpg P1070391.jpg 
私、あんまり詳しくないのですが、ガレージキットですよね。とても丁寧に作られてました。

その他気になったAFV関係の作品
P1070357.jpg P1070358.jpg P1070361.jpg P1070363.jpg P1070366.jpg P1070367.jpg P1070373.jpg P1070375.jpg P1070376.jpg P1070381.jpg P1070382.jpg P1070383.jpg P1070385.jpg P1070397.jpg P1070398.jpg P1070399.jpg P1070401.jpg P1070403.jpg P1070405.jpg P1070406.jpg P1070408.jpg P1070409.jpg P1070411.jpg P1070418.jpg P1070419.jpg P1070420.jpg P1070421.jpg P1070422.jpg 

それからAFVではないのですが、映像として大好きなSWと、最近どっぷりハマっているギャラクティカ関係の作品
P1070369.jpg P1070370.jpg P1070371.jpg 
電飾もいいですね!メビウスモデルのバイパー、買おうかどうか迷ってます。

さらにAFVから離れますが、Pura.Puraたなかよしみさんのミキシングビルド作品。
P1070392.jpg P1070393.jpg P1070394.jpg P1070395.jpg P1070396.jpg 
3月にツインメッセで行われた、モデラーズフリマで初めてその存在を知りました。
ミキシングビルドには、昔からとっても興味があり、このような素晴らしい作品には及びませんが、たまに作ってます。(基本形状に色々くっつける程度ですが・・・)
また、ミキシングビルド教室を開催してもらいたいです。(前回のフリマで開催されておりましたが、私はケッテンクラート製作のため、ミキシングビルドへ参加する時間がありませんでした。)

ちなみに、今年の年賀状用に作った私の拙作です。
P1060715.jpg 以前にタミヤオープンハウスでいただいたダンガンレーサーの本体に、ノズル等をくっ付けただけですけど、色々妄想しながら楽しく作りました。
全く考証にとらわれないのもいいもんです。

音楽で例えると、クラッシックはどちらかというと制限が多く、ジャズは制限が少ないと思いますが、いずれも演奏者が異なるとやはり個性が出てきます。
制限のある中で如何に自己を表現するか、または、制限の少ない中で表現するかの違いはありますが、それぞれ、演奏する側も聞く側も楽しめるものだと思います。
スケールモデルはどちらかというとクラッシックに近く、キャラクターモデルはジャズに近い、さらにミキシングビルドは、フリージャズといったところでしょうか?

こうやって自分が気になって写真を撮った作品を改めて見ると、他の作品とは明らかに違う、一目見て誰が作ったか判るような強い個性を持ったもの。
珍しい車両や自分の好きな車両を使った作品。自分が現在製作していたり、将来製作しようと思っている車両やシチュエーション。というものにシャッターを押しているようです。
皆さんはどのようにモデラーズギャラリーを見ているんでしょうね。私の様な見かたでも人によって好みが違いますので、全く違った作品にシャッターが押されるのでしょうね。

作品を出品する側から考えると、出来るだけ多くの人に見てもらい、写真に納めて欲しいと思っていることでしょう。少なくとも私は、そう思っています。なかなか思ったようには行きませんが、これも製作のモチベーションを保つ一つの考え方でしょうか。

最後に、ホビーショーのもう一つの楽しみは、なんと行ってもお買い物です。
当然、ホビーショーですので、各ブースには新製品見本がズラリと並んでいますが、それらはいずれ店頭に並びますのであまり興味はなく(というか、人が多過ぎてじっくり見れない)、それよりも、タミヤブースでの割引商品、ジャンクパーツ、限定品、ハセガワブースでのジャンクパーツ、モデラーズミニフリマ等、田舎者の私には、なかなか手に入らないものを購入するのが、とても楽しいです。
うちの奥さんや娘がバーゲンセールに行くのとほとんど同じですね(笑)

今年の戦利品(散財?)は
IMG_0049.jpg IMG_0051.jpg IMG_0053.jpg タミヤ、イタレリのキットに紙創りの製品、それからヒートペンのテンプレート。
以前は、キットを大量に買い込んでいたのですが、さすがに、部屋が不良在庫の山になってきたので、特に箱の大きなキットには、あまり手を出さなくなってしまいました。(といいながら、先日何故か1/48のガンダムをかってしまったのですが・・・これって箱がハンパなくデカイです。)
この中で、一番高価なのは、ヒートペンのテンプレート、直径1cm未満の円をプラバンから切り出すのって意外と適当な道具がないんですよね、それからアルファベットを切り出せたら、作品タイトルプレート等に使えるのではと思って購入しました。果たして投資しただけの効果はあるのでしょうか??それは、私次第ですよね(笑)

それから、タミヤ、ハセガワのジャンクコーナーから
IMG_0056.jpg IMG_0057.jpg IMG_0060.jpg 
ワゴンをあさって物色する姿は、明らかにバーゲンセールのおばちゃんです(笑)でも楽しいです。
皆さん、このランナーからキットが解ったりするのでしょうね?
私は飛行機か車か戦車か位しか見分けがつきませんが、これらは、将来のミキシングビルド用です。たまに、AFV用のパーツも入ってますが・・
これだけ見ると、何作る人かさっぱり解りませんよね、戦艦のエッチングなんかも入っているし・・でも本人の頭の中にはある程度構想があって買っているのです。(その構想はすぐに忘れてしまうので、結局、あまり意味がないのですが・・汗)

だらだら書いてきましたが、これで2010年ホビーショーの覚え書きは終了です。

素晴らしい作品を見て、楽しいお買い物をして、何度行っても飽きないイベントです。
未だ行ったことのない方がいらっしゃいましたら、来年は是非行かれることをお進めします。
どっぷりハマること間違い無しです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

モデラーズギャラリーとお買い物

もう既に色々なサイトで紹介されていますので、目新しいものは無いかもしれませんが、モデラーズギャラリーで気になった作品と私の買い物等紹介したいと思います。
まずは、私の拙作(汗)
DSCF0849.jpg 
撮り忘れていたのですが、娘が撮ってくれてました。
御覧のように機銃が付くべきところに基部のみが・・・まるで七輪のようです。かっこ悪い(大汗)

次はお向かいのなにわ戦車隊ブースにあったWatanabe氏の作品
いつもながら金属加工が凄い事になってます。ここまで来ると工芸品ですね。
その側にあったマシーネン関係の作品もAFVではありませんが、ちょっと気になります。
P1070299.jpg 

次は台湾迷彩会にあったストライカー
P1070303.jpg P1070302.jpg 
マインプラウが細かいです。AFVクラブの新製品ですね。カッコいいです。欲しいです。

こちらは、多分、王さんの作品でしょう。
P1070304.jpg P1070305.jpg 
川?に落ちたシャーマン、朽ち果てたT-34といったところでしょうか?それぞれ小さな花が効果的に使われています。最初何の花かわかりませんでしたが、後でフリマに行って気がつきました。MSモデルのブースで売っていたDIOPARKのデイジーです。最後の2セット買っちゃいました。(ついでにひまわりも)
IMG_0047.jpg IMG_0048.jpg 

このパッケージに使われている写真は、まさしく王さんの作品です。
インジェクションの花は、繊細さに欠けるのではと最初は余り買う気はなかったのですが、この作品を見て「これは使える!」と思いました。王さんの作品のように死んだもの(朽ち果てたもの)と対比させると効果的かもしれません。

すこっつぐれいさんの作品。
P1070310.jpg 
前回の関西AFVの会で入賞された作品だと思います。コントラストが強めで、原色に近い色が使われており個性を感じる作品です。

すいません、作者がわかりませんが、白樺の作り方が上手です。
P1070312.jpg 

キヤコングランドマスターの木村浩之さんの作品。
砂漠の表現、フィギュアのポーズ等勉強になります。
P1070316.jpg P1070317.jpg 

これは、多分、荒木智さんの作品だと思われます。(はっきりしなくてすいません。)
P1070318.jpg P1070320.jpg P1070324.jpg 
水の表現がすごいです!!どうやって作ったのでしょうか?透明レジンかなー??本当に流れているようです。
とてもすばらしい作品です。さすがです。欲しいです!玄関に飾りたいです!

お次ぎはプラモデルではないのですが
P1070332.jpg P1070333.jpg 
ある意味プラモを超えています。これで紙とは信じられません。すごすぎます。

まだまだ、紹介したいすばらしい作品が沢山あるのですが、少々つかれてきました。
今日はここまで、もうちょっとだけつづきます。





テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

A Matsushima

Author:A Matsushima
小さい時から親しんできたプラモデル。
結婚を期に遠ざかっていましたが、ちょっとしたきっかけでプラモ熱が再燃し、出戻りモデラーの道をまっしぐら!
出戻り歴10年のおっさんモデラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。