スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コバンザメモデリング(BT42)

住友さん主催のダーティーカーコンペや前回の静岡ホビーショーに持って行った未完成作品が放置状態にもかかわらず、ブログの更新もそっちのけで、コバンザメモデリングに勤しんでおりました。
コバンザメモデリングとは以前、マルタケモデリングさんのブログで書かれていたのですが、要するに人のモデリングテクニックをそっくり真似るということです。
で、そのコバンザメモデリングの対象は、おそれ多くも、AFVモデルシーンにカラーモジュレーションという新たな風を吹き込んだMIG氏です。
前回の静岡ホビーショーでMIG氏の作品を見て(当日は、カラーモジュレーションの実演もあったのですが、見逃してしまいました。)より一層カラーモジュレーションをマスターしたいと思いました。
これまでも、多少真似てみたつもりですが、本物を見ると、全然違います。なので今回は、自分の出来る限り、とことん真似てみようということで、取り出しましたのはアーマーモデリング131号。
アーマー131号 
これには、MIG氏制作のがステップバイステップで掲載されております。
そして選んだキットはタミヤのBT42。
BT42箱絵 
MIG氏の作例がBT7ですので、そっくりそのままではないですが、砲塔以外の形はほぼ同じです。
まずは、影になるところにフラットブラックをエアブラシし、フィールドグレイを中心にカラーセパレーション(境界の色分けと陰影強調)を施して行きます。
どの部分を明るくするか、また、いかにスムーズなグラデーションを作るかが、ポイントだと感じました。
いつもは、自己流でとてもちぐはぐな状態になってしまうので、今回はアーマーモデリングの誌面とにらめっこしながら塗装しました。
少しは近づけたような気がします。
しかし、写真と実物は結構違うので、陰影の塩梅がこれで良いのかどうかは、疑問が残ります。
次にフィルタリングです。
これも、いまいち、効果が解らなかったのですが、誌面に書かれた通り、グリーン系のエナメルで施すと、先程の強調されすぎた陰影が柔らかくなってきました。
BT42緑フィルタリング 
更に茶系のエナメルで施すと色調が変わり、色が豊かになったように感じます。
ただ、2色目のフィルターをかける際、全部にかけてしまいそうになり、1色目のフィルタリングの効果を無くしてしまいそうになりました。
2色目のフィルタリングは範囲を限定した方が良い結果が得られそうに思うのですが、どこに施せば良いのかが、まだよく解りません。
BT42茶フィルタリング 
まだまだ経験が必要です。
お次は、ドッティングです。数色の油絵の具を点々と付けてから、きれいな溶剤で伸ばすテクニックです。
これは、比較的効果が分かりやすくある程度マスターできたかなと思うのですが、垂直面のドッティングの際、一応、光を意識して、上部には白等の明るい色を、下部には暗い色を置いてから、溶剤を少し含ませた筆で伸ばすのですが、溶剤の量が多いのか筆運びが悪いのか、結局全部混ざってしまい、数色のドッティングの意味があるのかないのかわからなくなってます。
BT42ドッティング 
結局、マスターしてないってことなんでしょうね。
水平面に至っては、ドッティングを施すべきなのかどうかも迷うところです。
お次は、雨だれ表現とチッピング。これは従来から行っているので、そう迷いはありませんでしたが、リアルさとしては、まだまだ修行が必要だと感じました。特にチッピングは下手すると、いかにも筆で塗りましたという状態になるので注意が必要です。
ステップを踏む毎にMIG 氏の作例から遠のいているような気がします。
最後は、足周りと水平面、排気管等のウェザリングです。
足周りは、少々控えめにしました。
埃色のエナメル塗料を筆に含ませて弾いた、泥はねの表現と、車輪からの油にじみ等を加えるとリアル感が増したような気がします。
水平面の埃表現は、ついついやり過ぎてしまうので、加減が難しいです。
BT42完成 
さて、これで車両は完成とします。
後はフィギュアを乗せて、ビネットにします。
この作品、9月18日に大阪ボークスショールームで開催される、関西AFVの会に出品する予定です。(ただし、17日に予定されている子供の運動会が予定通り行われることが条件ですが)
当日、いろんな方のご意見が聞けると嬉しいのですが...
今から楽しみです。
でも何だか天気が怪しく、参加が微妙になってきました。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

A Matsushima

Author:A Matsushima
小さい時から親しんできたプラモデル。
結婚を期に遠ざかっていましたが、ちょっとしたきっかけでプラモ熱が再燃し、出戻りモデラーの道をまっしぐら!
出戻り歴10年のおっさんモデラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。